Shingeki no Kyojin (Attack on Titan) #11. Vocabulary List (#WatchAnimeWithoutSubtitles Challenge)

STUDY
PLAY
司令 (しれい/shirei)
'command, control, commander'

ピクシス司令は 今の俺たちに見えないものを見ようとしているんだろう
奪還 (だっかん/dakkan)
'recovery, rescue, recapture'

トロスト区奪還作戦だと
精鋭 (せいえい/seiei)
'elite, picked, powerful, efficient'

少数精鋭の班で彼を守るべきだと思います
領土 (りょうど/ryoudo)
'dominion, territory, possession'

ドット・ピクシス 南側領土最高責任者だった
命運 (めいうん/meiun)
'fate, doom'

諸君らの働き一貫によって 人類の命運が決まると言っても過言ではない
少数 (しょうすう/shousuu)
'minority, few'

少数精鋭の班で彼を守るべきだと思います
死刑 (しけい/shikei)
'death penalty, capital punishment'

私にはこの場で死刑を下す権限があるんだぞ
反逆者 (はんぎゃくしゃ/hangyakusha)
'rebel, traitor'

ねぇ こっちにも反逆者出ないかな
曖昧 (あいまい/aimai)
'vague, ambiguous, unclear, fuzzy'

恐ろしく曖昧な根拠の上に成り立っています
根拠 (こんきょ/konkyo)
'basis, foundation'

恐ろしく曖昧な根拠の上に成り立っています
極秘 (ごくひ/gokuhi)
'absolute secrecy'

彼は我々が極秘に研究してきた 巨人化生体実験の成功者である
争い (あらそい/arasoi)
'dispute, strife, quarrel, dissension, conflict, rivalry, contest'

人類は一丸となり 争いをやめるだろうと
言い伝え (いいつたえ/iitsutae)
'tradition, legend'

そんな言い伝えがあるんですか
品性 (ひんせい/hinsei)
'character'

お主もワシと同じで 品性がひん曲がっておる
注目 (ちゅうもく/chuumoku)
'notice, attention, observation'

注目
目標 (もくひょう/mokuhyou)
'mark, objective, target'

この作戦の成功目標は 破壊された扉の穴を塞ぐことである
訓令 (くんれい/kunrei)
'directive, instructions'

訓令兵所属 エレン・イェーガーじゃ
所属 (しょぞく/shozoku)
'attached to, belong to, member, affiliation'

訓令兵所属 エレン・イェーガーじゃ
便乗 (びんじょう/binjou)
'taking advantage of a ride or an opportunity, taking a ship'

騒ぎに便乗してここを去る
騒ぎ (さわぎ/sawagi)
'uproar, disturbance'

騒ぎに便乗してここを去る
成功者 (せいこうしゃ/seikousha)
'successful man, success'

彼は我々が極秘に研究してきた 巨人化生体実験の成功者である
精製 (せいせい/seisei)
'refining, purification'

彼は巨人の身体を精製し 意のままに操ることが可能である
多数 (たすう/tasuu)
'great number, countless, majority'

巨人は通常 より多数の人間に反応して迫って来るので
接触 (せっしょく/sesshoku)
'touch, contact'

大部分は巨人と接触せずにエレンから遠ざけることができると思います
損害 (そんがい/songai)
'damage, injury, loss'

また おびき寄せた巨人たちは後で大砲を利用して損害を出さずに倒せます
無防備 (むぼうび/muboubi)
'defenseless, defenceless'

ただし エレンを無防備にするわけにもいかないので
規律 (きりつ/kiritsu)
'order, observance, discipline, rules, law, regulations'

貴様 人類を 規律をなんだと思っている
集団自殺 (しゅうだんじさつ/shuudanjisatsu)
'group suicide, mass suicide, arranged suicide of two or more people'

この無意味な集団自殺には何の価値も成果もありません
技量 (ぎりょう/giryou)
'ability, competency, talent, skill, capacity'

そこは精鋭班の技量にかかっています
前提 (ぜんてい/zentei)
'preamble, premise, reason, prerequisite, condition, assumption, hypothesis, given'

ただ この作戦はエレンが確実に岩を運んで穴を塞ぐことが前提です
確証 (かくしょう/kakushou)
'positive proof'

その確証が乏しいまま作戦を決行することには
根幹 (こんかん/konkan)
'foundation, root, basis, core, fundamentals, root and trunk'

確かに 根幹の部分が不確かなまま
充満 (じゅうまん/juuman)
'being filled with, teeming with, pregnant with'

街に巨人が充満するほど 奪還作戦の成功率は絶望的になるわ
成功率 (せいこうりつ/seikouritsu)
'success rate'

街に巨人が充満するほど 奪還作戦の成功率は絶望的になるわ
突破 (とっぱ/toppa)
'breaking through, breakthrough, penetration'

それに加えて ウォール・ローゼが突破される確率も高くなっていくな
確率 (かくりつ/kakuritsu)
'probability, likelihood, chances'

それに加えて ウォール・ローゼが突破される確率も高くなっていくな
原動力 (げんどうりょく/gendouryoku)
'motive power, driving force'

人が恐怖を原動力にして進むには 限界があるわ
使い捨て (つかいすて/tsukaisute)
'throwaway, disposable'

オレ達は使い捨ての刃じゃないぞ
放棄 (ほうき/houki)
'abandonment, renunciation, resignation, abdication (responsibility, right)'

貴様 任務を放棄する気か
まやかし (まやかし/mayakashi)
'deception, make-believe, fake, counterfeit, phony'

まやかしに決まってんだろう
死罪 (しざい/shizai)
'capital crime, crime resulting in a death penalty'

待て くそ 死罪だぞ
秩序 (ちつじょ/chitsujo)
'order, regularity, system, method'

ああ このままじゃ秩序がなくなる
免除 (めんじょ/menjo)
'exemption, exoneration, discharge'

今この場から去るものの罪を免除する
死守 (ししゅ/shishu)
'defending to the last, defending desperately'

穴を塞げない以上 ウォール・ローゼの扉を死守するしかないってのに
失業者 (しつぎょうしゃ/shitsugyousha)
'unemployed person'

要は政府が抱えきれんかった大量の失業者の口減らしじゃった
住人 (じゅうにん/juunin)
'dweller, inhabitant, resident'

ウォール・マリアの住人が少数であったがため
偽物 (にせもの/nisemono)
'spurious article, forgery, counterfeit, imitation, sham'

偽物かもしれないけど
過程 (かてい/katei)
'process, course, mechanism'

作戦過程で起きるあらゆるリスクを排除すること
排除 (はいじょ/haijo)
'exclusion, removal, rejection, elimination, abatement, lifting (sanctions, etc.)'

作戦過程で起きるあらゆるリスクを排除すること
過言 (かごん/kagon)
'exaggeration, saying too much, misstatement, slip of the tongue, blunt saying'

諸君らの働き一貫によって 人類の命運が決まると言っても過言ではない
疑念 (ぎねん/ginen)
'doubt, suspicion, misgivings, scruples'

あなただって疑念を抱いてるんでしょう
実用 (じつよう/jitsuyou)
'practical use, utility'

いきなり実用するなんて
皮算用 (かわざんよう/kawazan'you)
'over-optimistic calculation, counting one's chickens before they're hatched'

そんな いくらなんでも皮算用ですらない思いつきなのに
木偶の坊 (でくのぼう/dekunobou)
'wooden doll, blockhead, good-for-nothing'

あの木偶の坊共に 何としても勝ちたいんじゃ
現場 (げんば/genba)
'actual spot, scene, scene of the crime, site, location, setting, shop floor, factory floor, (on) site'

現場の判断は全て委ねよう
優先 (ゆうせん/yuusen)
'preference, priority, precedence'

お前を最優先で守る
栄光 (えいこう/eikou)
'glory'

人類の栄光を願い これから死に行くせめてもの間に
発動 (はつどう/hatsudou)
'putting into operation, invocation'

謎の巨人の力を発動させたエレン・イェーガーの姿は
離脱 (りだつ/ridatsu)
'withdrawal, secession, separation, breakaway'

離脱
進撃 (しんげき/shingeki)
'advance, charge'

しかし その一歩は我々人類にとっての 大きな進撃になる
暴走 (ぼうそう/bousou)
'running wildly, reckless driving, runaway, rampage, acting rashly, behaving recklessly, reckless baserunning'

巨人化したエレンは暴走し
頭部 (とうぶ/toubu)
'head, cranium, cephalic'

自らの頭部を破壊
降りる (おりる/oriru)
'to descend (e.g. a mountain), to go down, to come down, to alight (e.g. from bus), to get off, to disembark, to dismount, to step down, to retire, to give up, to quit, to be granted, to be issued, to be given, to form (of frost, dew, mist, etc.), to be passed (from the body; e.g. of a roundworm)'

今日ここで死ねってよ オレは降りるぞ
滅ぶ (ほろぶ/horobu)
'to be ruined, to go under, to perish, to be destroyed'

人類が滅ぶのなら それは巨人に食い尽くされるのが原因ではない
賭ける (かける/kakeru)
'to wager, to bet, to risk, to stake, to gamble'

ならば彼に賭けるしかなかろう
操る (あやつる/ayatsuru)
'to manipulate, to operate, to handle, to operate (e.g. a machine), to steer (a ship), to have a good command of (a language), to be fluent in, to operate a puppet, to pull the strings of a puppet, to mastermind, to pull the strings, to control from the shadows, to play (a musical instrument)'

彼は巨人の身体を精製し 意のままに操ることが可能である
挟む (はさむ/hasamu)
'to interpose, to hold between, to insert, to be on either side (e.g. road), to be across (e.g. street, river), to be beyond'

す すみません 一介の訓練兵が口を挟んでしまって
迫る (せまる/semaru)
'to approach, to draw near, to be imminent, to press (someone for something), to urge, to compel'

巨人は通常 より多数の人間に反応して迫って来るので
遠ざける (とおざける/toozakeru)
'to keep away, to keep at a distance'

大部分は巨人と接触せずにエレンから遠ざけることができると思います
練り直す (ねりなおす/nerinaosu)
'to knead again, to rework, to revise, to polish'

よし 分かった そこを踏まえて練り直そう
命ずる (めいずる/meizuru)
'to command, to appoint'

ワシが命ずる
噤む (つぐむ/tsugumu)
'to shut one's mouth, to hold one's tongue, to keep silent'

皆がそのことに口を噤んでおるのは
成り立つ (なりたつ/naritatsu)
'to consist of, to be made up of, to be composed of, to be practical (logical, feasible, viable), to be concluded, to hold true'

恐ろしく曖昧な根拠の上に成り立っています
訝る (いぶかる/ibukaru)
'to wonder, to puzzle oneself about, to feel anxious about, to suspect'

オレもそう思ったが でも その判断を訝っても意味がない
託す (たくす/takusu)
'to entrust, to make an excuse of'

人類の命運は託したぞ
委ねる (ゆだねる/yudaneru)
'to entrust (a matter) to, to leave to, to abandon oneself to (e.g. pleasure), to yield to (e.g. anger), to devote oneself to'

現場の判断は全て委ねよう
案ずる (あんずる/anzuru)
'to be anxious or concerned about, to ponder (anxiously), to fear, to investigate, to consider, to plan, to pat, to rub, to take a sword in one's hand'

案ずるな お主は酒の味が分かる
奪い返す (うばいかえす/ubaikaesu)
'to take back, to recapture'

人類は初めて巨人から領土を奪い返すことに成功する
恐ろしい (おそろしい/osoroshii)
'terrible, dreadful, terrifying, frightening, frightened, surprising, startling, tremendous, amazing'

巨人の恐ろしさを知ったものは ここから去るがいい
乏しい (とぼしい/toboshii)
'meagre, meager, scarce, limited, destitute, hard up, lacking, scanty, poor'

その確証が乏しいまま作戦を決行することには