PJCG gimste A1

STUDY
PLAY

Terms in this set (...)

badri
x_1 は x_2 (事)について悲しい/落胆している; x_2 は x_1 を悲しませる
barda
x_1 は x_2 (性質)に関して、 x_3 (比較対象)の中で大きい
bartu
x_1 は x_2 の外/外部/外側
betfu
x_1 は x_2 (本体)の腹/胴部
binxo
x_1 は x_2 に x_3 (条件)の下で成る/変身する
birka
x_1 は x_2 (本体)の腕
bitmu
x_1 は x_2 ・ x_3 を隔てる、 x_4 (構造体)の壁/垣/塀/フェンス
blabi
x_1 は白色
blanu
x_1 は青色
bolci
x_1 は x_2 (素材)の球体/ボール; x_1 は丸い
catke
x_1 は x_2 (対象本体)・ x_3 (対象箇所)を押す
cerni
x_1 は x_2 (日)・ x_3 (所)の朝
cikna
x_1 は目覚めている
cilre
x_1 は x_2 (命題)・ x_3 (題目)を x_4 (情報源)から x_5 (方法)によって習う
cirko
x_1 は x_2 (物/者)を x_3 (所)で失う; x_1 は x_2 (性質)を x_3 (状況)で失う
citka
x_1 は x_2 を食べる
clani
x_1 は x_2 (次元/方向)・ x_3 (照合枠)において長い
cliva
x_1 は x_2 から x_3 (経路)によって離れる/発つ/別れる/去る; x_1 は x_2 を残す
cmalu
x_1 は x_2 (性質)に関して、 x_3 (比較対象)の中で小さい
cmene
x_1 (文字列)は x_2 の、 x_3 (者)による名称; x_3 は x_2 を x_1 と呼ぶ; x_2 は x_1 と呼ばれている
cnita
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における下方/下側
cpacu
x_1 は x_2 (対象)を x_3 (起源)から入手する
crane
x_1 は x_2 (比較対象)・ x_3 (照合枠)の前方/前側
crino
x_1 は緑色
crisa
x_1 は x_2 (年)・(所)の夏季
ctuca
x_1 は x_2 (生徒/門下生)に x_3 (命題)・ x_4 (題目)を x_5 (方法)で教える
cukla
x_1 は(二次元的に)円い; x_1 は円/ディスク
cutne
x_1 は x_2 (本体)の胸/胸腔
dasni
x_1 は x_2 を x_3 (着用様式)で着ている/履いている/被っている/身に付けている
degji
x_1 は x_2 (本体)・ x_3 (箇所/肢)の指
dertu
x_1 は x_2 (所/起源)・ x_3 (成分)の土壌/つち
detri
x_1 (数)は x_2 (事)・ x_3 (所)・ x_4 (暦)の日付
djacu
x_1 は水; x_1 は水溶性/含水の
djuno
x_1 は x_2 (命題)・ x_3 (題目)を x_4 (認識体系)で知る
donri
x_1 は x_2 (日)・ x_3 (所)の昼間/日中; x_1 は昼行性
drudi
x_1 は x_2 (本体)の屋根/天井/屋上/蓋
dunda
x_1 は x_2 を x_3 (者)に与える/贈る/授ける
dunli
x_1 は x_2 と x_3 (性質)に関して同等
dunra
x_1 は x_2 (年)・ x_3 (所)の冬季
fagri
x_1 は x_2 (燃料)・ x_3 (酸化料)による火/炎
fanmo
x_1 は x_2 (物/過程)の終わり
fetsi
x_1 は x_2 (生物種)の、 x_3 (体現性質)に基づく女性/雌; x_1 は女性的
flira
x_1 は x_2 (本体)の顔; x_1 は表情的
frica
x_1 は x_2 と、 x_3 (性質)に関して違う/異なる
ganra
x_1 は x_2 (次元)・ x_3 (基準)において広い/幅がある/ワイド
ganse
x_1 (者)は x_2 (性質)を x_3 (手段)によって、 x_4 (環境条件)のもと感知/感得する/感じ取る; x_1 は x_2 にたいして敏感/センシティヴ
gapru
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における上方/上側
glare
x_1 は x_2 (基準)において熱い/暖かい/温い
gleki
x_1 は x_2 (事)に関して嬉しい/幸せ/幸福/上機嫌
grusi
x_1 は灰色/グレー
grute
x_1 は x_2 (種類)の果実/フルーツ
gunma
x_1 は x_2 (要素)からなる群/団
jamfu
x_1 は x_2 (本体)の足
jarki
x_1 は x_2 (次元)・ x_3 (基準)において狭い
jbena
x_1 は x_2 (産主)による x_3 (日時)・ x_4 (所)の生まれである; x_2 は x_1 の産みの親
jmive
x_1 は x_2 (観点/基準)において生きている; x_1 は生物/生体/有機体
jubme
x_1 は x_2 (素材)・ x_3 (脚/柱/台座)の机/テーブル/台
kakne
x_1 は x_2 (事)が x_3 (条件)においてできる; x_1 は有能
kanla
x_1 は x_2 (本体)の目/眼/視覚器官; x_1 は視覚者
kelci
x_1 は x_2 (道具/方法)で遊ぶ
kerfa
x_1 は x_2 (本体)・ x_3 (箇所)の毛/髪
kerlo
x_1 は x_2 (本体)の耳/聴覚器官; x_1 は聴覚者
klama
x_1 は x_2 (終点)に x_3 (起点)から x_4 (経路)を x_5 (方法)で行く/来る
krasi
x_1 (所/事)は x_2 (物/者/事)の起源/根源/発祥地
kufra
x_1 は x_2 (環境性質)について快適/心地良さを感じる
lacpu
x_1 は x_2 (対象本体)・ x_3 (対象箇所)を引く/引っ張る
lamji
x_1 は x_2 に、 x_3 (並列特性)・ x_4 (並列方向)で隣接する/隣り合う; x_1 は x_2 の隣
lenku
x_1 は x_2 (基準)において冷たい/涼しい
linji
x_1 は x_2 (点集合)の間の線
linto
x_1 は x_2 (基準)において軽い/軽量
loldi
x_1 は x_2 の床/底面
lunra
x_1 は地球の月; x_1 は x_2 の主要衛星
makcu
x_1 は x_2 (性質)に関して成熟している; x_1 は成人/おとな
mamta
x_1 は x_2 の母親; x_1 は母性的
manku
x_1 は暗い/闇
melbi
x_1 は x_2 (審美者)にとって x_3 (性質)・ x_4 (審美基準)において美しい/綺麗/麗しい/ハンサム/かわいい
menli
x_1 は x_2 (本体)の精神/心/悟性; x_1 は心的
minji
x_1 は x_2 (機能/用途)の機械
mokca
x_1 は x_2 (時間/空間)における点; x_1 は0次元
moklu
x_1 は x_2 (本体)の口
morsi
x_1 は死んでいる/生が無い
mutce
x_1 は x_2 (性質)に関して、 x_3 (極性)に対して凄い; x_1 はとても x_2
nakni
x_1 は x_2 (生物種)の、 x_3 (体現性質)に基づく男性/雄; x_1 は男性的
namcu
x_1 は数/量/値
nanla
x_1 は x_2 (年齢)・ x_3 (基準)の少年/未成熟の男
nanmu
x_1 は男(の人)
nazbi
x_1 は x_2 (生体)・ x_3 (鼻腔)の鼻
nelci
x_1 は x_2 (物/事)を好む/好き/気に入っている
nenri
x_1 は x_2 の中(にある); x_1 は内部/内側; x_2 は x_1 を内蔵する
nicte
x_1 は x_2 (日)の x_3 (場所)における夜
ninmu
x_1 は女(の人)
nixli
x_1 は x_2 (年齢)・ x_3 (基準)の少女/未成熟の女
patfu
x_1 は x_2 の父親
pelxu
x_1 は黄色
pendo
x_1 (者)は x_2 (者)の友人; x_1 は x_2 にたいして友好的
penmi
x_1 は x_2 に x_3 (所)で会う
pilno
x_1 は x_2 (道具/機械/者)を x_3 (目的)のために使う/用いる
pinxe
x_1 は x_2 (液体)を x_3 (容器/起源)から飲む
plita
x_1 は x_2 (点の集合)による二次元の面(平面)
prami
x_1 は x_2 を愛する/にたいして愛情が湧く
pritu
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における右方/右側
remna
x_1 は生物学的ヒト/ホモサピエンス
ruble
x_1 は x_2 (性質)・ x_3 (基準)において弱い/ひ弱/虚弱/微弱/華奢
sanli
x_1 は x_2 (所)に x_3 (脚/支え)で立つ
sipna
x_1 は寝ている; x_1 は眠る
sisti
x_1 (者)は x_2 (動作/過程/状態)をやめる/中止/終了する
skari
x_1 は x_2 (色相)の、 x_3 (視覚者)にたいする、 x_4 (条件)における色
solri
x_1 は x_2 (惑星)の太陽/恒星
spati
x_1 は x_2 (種類)の植物(草木/葉/花); x_1 は植物性
srasu
x_1 は x_2 (種類)の草/草原/原っぱ
stali
x_1 は x_2 (場/性質/状態)に留まる
stedu
x_1 は x_2 (本体)の頭/頭部
stizu
x_1 は椅子/腰掛/ベンチ
stuna
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における東方/東側
tavla
x_1 (者)は x_2 (者)に x_3 (題目)について x_4 (言語)で話す/語る
tcika
x_1 (時/分/秒)は x_2 (事)の、 x_3 (日)・ x_4 (所)における時刻
tilju
x_1 は x_2 (基準/観点)において重い
tirna
x_1 は x_2 (対象音声)を x_3 (環境音声)にたいして聞く; x_2 が x_1 に聞こえる; x_1 には聴覚がある; x_2 は可聴音
tordu
x_1 は x_2 (方向)・ x_3 (尺度)に関して短い
tricu
x_1 は x_2 (種類)の木/樹木/立ち木
trixe
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における後ろ/後方/後側/裏側/背後/リア
tsali
x_1 は x_2 (性質)に関して x_3 (観点)で強い
tsani
x_1 は x_2 (所)の空/天空
tumla
x_1 は x_2 (位置)における陸/大地の広がり
tuple
x_1 は x_2 (本体)の脚
vanci
x_1 は x_2 (日)・ x_3 (所)の夕方/夕暮れ/晩
verba
x_1 は x_2 (年齢)の、 x_3 (観点)での子供
vreta
x_1 は x_2 に寄り掛かる/もたれる/横たわる
xadni
x_1 は x_2 の肉体; x_1 は身体的
xamgu
x_1 は x_2 にとって、 x_3 (基準)で良い/好ましい
xamsi
x_1 は x_2 (領域/惑星)・ x_3 (液体成分)の海/海洋
xance
x_1 は x_2 (本体)の手
xebni
x_1 は x_2 (物/者/事)を憎む; x_1 は x_2 にたいする怨恨を抱いている; x_2 は憎らしい
xekri
x_1 は黒色
xlali
x_1 は x_2 にとって、 x_3 (基準)で悪い/粗末
xrula
x_1 は x_2 (種類)の花
xunre
x_1 は赤色/クリムゾン
zunle
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における左方/左側
zutse
x_1 は x_2 (表面)に座る/着席する
snanu
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における南方/南側
viska
x_1 は x_2 を x_3 (状態条件)のもと視覚する; x_1 には x_2 が見える; x_1 には視覚能力/光学的感知能力がある
berti
x_1 は x_2 にたいして x_3 (照合枠)で北方/北側
stici
x_1 は x_2 に対して x_3 (照合枠)における西方/西側
vensa
x_1 は x_2 (年)・ x_3 (所)の春季
critu
x_1 は x_2 (年)・ x_3 (所)の秋季