PJCG gimste D1 - etc.

STUDY
PLAY

Terms in this set (...)

bancu
x_1 は x_2 (境界/限度)を x_3 (照合点)について x_4 (性質/数量)だけ越している/超えている
bapli
x_1 (性質/力)は x_2 (事)を引き起こす/もたらす
canko
x_1 は x_2 (壁/建物/構造)の窓/門/入口/出口/玄関
catra
x_1 は x_2 を x_3 (動作/方法)で殺す
cedra
x_1 は x_2 (事/物/性質/間隔)を特徴とする時代/時期/年代
cifnu
x_1 は x_2 (生物種)の幼児/赤ちゃん
cinmo
x_1 は x_2 (感情)を x_3 について覚える; x_1 は感情的/ムードに浸っている
cipra
x_1 (過程/事)は x_2 (性質)を x_3 について確かめる試験/実験/テスト
ckire
x_1 (者)は x_2 (者)に x_3 (事/性質)を感謝する; x_2 が x_3 をしたことについて x_1 はありがたく思う; x_3 であることはありがたい
clite
x_1 は x_2 (事)に際し、 x_3 (照合枠)において礼儀正しい/行儀が良い
ctino
x_1 は x_2 (物)・ x_3 (光)の陰/影
cumki
x_1 (事)は x_2 (条件)においてありえる/可能; x_1 は可能性
cupra
x_1 は x_2 (物)を x_3 (過程)によって生産/産出/製造する
dicra
x_1 (事)は x_2 (物/事)を x_3 (妨害性質)によって阻止/中断/妨害する
fadni
x_1 は x_2 (性質)・ x_3 (集合)において平凡/通常/普通
fange
x_1 は x_2 にたいして x_3 (性質)の点で異質/外来/別世界的/風変わり
fanza
x_1 (事)は x_2 の気に障る/をいらいらさせる; x_2 は x_1 でを苛つく; x_1 は邪魔
fendi
x_1 (者)は x_2 を x_3 (部分/個)に x_4 (方法/区分)によって分ける
fengu
x_1 は x_2 (者)にたいして x_3 (事/性質)について憤慨している/怒っている
funca
x_1 (事/性質)は x_2 の運; x_1 はまぐれ/めぐり合わせ
gacri
x_1 は x_2 の覆い/蓋/カバー; x_1 は x_2 に被さっている
galxe
x_1 は x_2 (本体)の喉/咽喉/食道
gusni
x_1 (エネルギー)は x_2 (対象)を x_3 (光源)に基づいて照らす; x_3 は x_2 を x_1 で照らす
jinga
x_1 は x_2 (利益)を x_3 (競合相手/敗者)から x_4 (試合)において勝ち取る; x_1 は x_3 に勝利する; x_3 は x_1に敗北する
jipno
x_1 は x_2 (本体)の先端/先っぽ
jivna
x_1 は x_2 と x_3 (事)に関して x_4 (利益)を競う/競合する/試合する
judri
x_1 は x_2 の、 x_3 (体系)における住所/宛先
jukpa
x_1 は x_2 (完成品)に x_3 (方法)で料理する
kacma
x_1 は x_2 (光学的対象)を x_3 (媒体)に記録するカメラ
kagni
x_1 は x_2 (権限)・ x_3 (目的)の会社/企業
karni
x_1 は x_2 (内容)・ x_3 (出版者)・ x_4 (読者)の刊行物/雑誌/新聞
kevna
x_1 は x_2 の穴; x_2 は x_1 (箇所)において貫通している
klani
x_1 は x_2 によって x_3 (尺度)について測定された量
lafti
x_1 (力)は x_2 (対象本体)・ x_3 (対象箇所)を x_4 (重力)に対して持ち上げる/拾う/すくう
larcu
x_1 (創作物/創作過程)は x_2 (芸術様式/芸術流派)の実践/応用; x_1 は芸術的
lazni
x_1 (者)は x_2 (動作/仕事/努力/事)に関して怠惰/怠ける; x_1 は x_2 を怠る
lerfu
x_1 は x_2 (文字体系)において x_3 を表す字(文字/数字)
lidne
x_1 は x_2 を、 x_3 (序列)において先行する/先立つ/率先する; x_2 は x_1 に続く; x_1 は前者; x_2 は後者
lifri
x_1 (者/事)は x_2 (事)を経験する; x_2 に x_1 は見舞われる; x_2 は経験的/実験上/実証可能
livla
x_1 は x_2 のための燃料
manci
x_1 は x_2 に畏敬の念を感じる/驚嘆する; x_1 は x_2 を摩訶不思議に思う
midju
x_1 は x_2 の中央/中心/中枢/真ん中
mintu
x_1 は x_2 と、 x_3 (基準)において同種
mipri
x_1 は x_2 を x_3 から、 x_4 (方法)によって匿う/隠す/秘密にする
munje
x_1 は x_2 (領域/分野)・ x_3 (法則・原理)の世界
nabmi
x_1 (事)は x_2 が遭遇した、 x_3 (状況/課業)における問題; x_1 は x_2 に熟考を要する
pemci
x_1 は x_2 (特徴)・ x_3 (作者)・ x_4 (読者)の詩
pinsi
x_1 は x_2 (素材)の鉛筆/クレヨン
platu
x_1 (者)は x_2 (物/事)を x_3 (事)のために計画/設計/デザインする/企てる
plipe
x_1 (者/物)は x_2 (終点)に x_3 (起点)から x_4 (高さ)ほど x_5 (動力)によって跳躍/ジャンプする
ralju
x_1 は x_2 (集合)・ x_3 (性質)において主要/大本
rapli
x_1 (動作)は x_2 (回数)にわたって繰り返す/循環/反復する
rectu
x_1 は x_2 (生体)の肉
sanga
x_1 は x_2 (音楽)を x_3 (聴衆)に歌う/詠唱する
sarcu
x_1 (抽象)は x_2 (状態/過程)のために x_3 (条件)のもと必須/欠かせない
sinma
x_1 は x_2 を尊重・尊敬する; x_2 は尊い
skami
x_1 は x_2 (目的/機能)のコンピュータ
skicu
x_1 (者)は x_2 (物/事/状態)を x_3 (者)に x_4 (表現/文字列)によって描写/叙述する
sovda
x_1 は x_2 (生体)の卵/卵子/花粉/配偶子
spofu
x_1 は x_2 (機能)に関して故障している/使用不可能
sruri
x_1 は x_2 を x_3 (方向/次元/面)に関して包囲する/取り囲む
tatpi
x_1 は x_2 (事)によって疲労/疲弊している/疲れている
tcena
x_1 は x_2 (範囲)にわたり x_3 (次元)において x_4 (通常の範囲)から伸びる/拡張する
tcita
x_1 は x_2 の x_3 (情報)を表す札/タグ
vacri
x_1 は x_2 (領域/惑星)・ x_3 (成分)の空気/大気
vajni
x_1 (物/事)は x_2 (人/事)にとって、 x_3 (性質/理由)に関して重要/大事
vasxu
x_1 は x_2 (気体)を吸う/吐く
vimcu
x_1 は x_2 を x_3 から、 x_4 だけ残して除去/控除する/差し引く
vindu
x_1 は x_2 にとって毒/中毒性がある
xabju
x_1 は x_2 (所)に住む/暮らす/棲息/生息する
xagji
x_1 は x_2 に飢える; x_1 は腹をすかしている/おなかがへっている; x_1 は x_2 (燃料/栄養)の補充を必要としている
xenru
x_1 は x_2 (事)を後悔する; x_1 は x_2 を残念に思う
zekri
x_1 (事)は x_2 (観点)にとって犯罪